高校入試

大学受験

大学受験を前提として

寺子屋はじめでは、いかなる生徒であれ、「大学受験をするだろう」という前提で指導をしている。 無論、進路は生徒自身が決めるものであり、そこは(多分私は常軌を逸しているくらいには)自由だと考えている。これまでの教え子でも、短大進学者もい...
日記

新学年開始

新学年の学校の授業がスタートしました。 学校の授業は無視できません。むしろ学校に合わせつつ、を普段の基本にしています。 高校生は一般入試を考えていくので、+αの学習をかなり積んでいく、という形です。小中学生は受験が控えていても...
コラム

通知表の「3」

学校によって、また先生によっても評定の付け方は異なりますが、地元の中学校を例に。あ、中学と高校はだいぶ違うので、とりあえず地元の公立中の話だと思ってください。 「3」って5段階だと真ん中じゃないですか。そして私のころは相対評価と言っ...
日記

のんびりがっしり塾

あれもやりたい、これもやりたい。 自分の身はひとつだから、必然的に「できること」は限られてくる。が、まだ誰かを雇って仕事を任せる、という段階でもない。 ゆくゆくは若手の育成をし、みんなハッピーな会社にできればとは思うが、それは...
コラム

添削とは

当塾では、塾長の添削が必要な問題については原則すべて添削を入れています。 国語の記述問題や本文要約、小論文はもちろん、英文和訳、英作文、数学の証明問題などまあ色々です。古文の口語訳なども対象ですね。中学生は時期によって入試作文もやっ...
タイトルとURLをコピーしました