中学生コース

高校受験コース

野田一中、二中、東部中、北部中、など、原則として市内の中学生を対象としたコースです。
(隣接市町村の中学生も応相談)

千葉・埼玉・茨城の公立高校受験、東京まで含めた私立高校受験、国立高専受験の指導も行います。


生徒を指導する塾長は、大学受験の専門家であり、普段は国公立大学や上位私立大の受験指導をしています。仙台や京都、オンライン指導で日本各地の高校生を指導しています。

こう書くと、いかにも「成績上位向け、難関校受験向け」と思われてしまいます。

もちろん、東葛飾高校に行きたい、春日部高校に行きたい、という生徒は歓迎です。併願私立でもトップ校を狙って、大学受験への弾みをつける指導は得意です。前職時代にも、私立高校の医科コースや、東葛飾、県立柏などきっちり合格してもらっています。


ですが、18歳のときから野田の個別指導塾でアルバイトを始めたときより、高校受験の指導もずっとしてきています。当然、いろんな成績帯の生徒を見てきています。

通知表でオール「3」ならむしろいいほう。
英語や数学は「2」が当たり前、下手すりゃ「1」かも。
学年順位は下から数えたほうが圧倒的に早い。
5教科で200点なんて超えたことない。

そういう生徒も数多く見てきました。前職でも、ほとんどはそういう生徒です。

小学校1年生のレベルから徹底的におさらいし、学習に向かう姿勢を変え、将来を切り拓く。

塾長は何年もそういう指導を続けてきました。


偏差値30台、地元の定員割れしている公立高校に行って、そのまま就職するか、専門学校に進学してなにか身につけてから就職するか。

そういう話を中学生の時にしていた生徒が、誰もが知る名門大学に進学するのはよくあること。

今、「勉強」ができない、成績がかんばしくない、そういう子であっても、ひとつのきっかけで大きく変わる可能性があります。

お子様の将来に不安のある方、お悩みの方、ぜひ一度ご相談ください。

問い合わせ

中高一貫校コース

中高一貫校の中学生は、学校による差はあれど、公立よりもハイペースで進んでいきます。英語や数学は高校教科書の内容・難易度のものも入り混じった学習を進めていきますから、「中学生の指導はできます」という場合でも困難なことは多くあります。

その点、大学受験指導を主としている塾長が根本的なところから指導する当塾は最適な学習環境となります。一貫校の中学生は、長期的に大学受験を目指しながら学習を積み重ねる必要があり、行き当たりばったり・その場しのぎの学習はNGです。大学受験のことをしっかりと分かっているところで、下地をきちんと作っていく必要があります。


中高一貫校は部活のあり方、行事のあり方、テストの独自性など、公立とは異なるところが多いため、個別対応は必須です。

現在の成績・学力はもちろんのこと、先々に1日15時間を勉強する下地、それは体力的・精神的なものを含めて、力を付けていかなければなりません。

東大・京大をはじめとした難関国公立大、また私立でも早慶などトップレベルの大学は、早くから下地を作っておきたい。脳の許容量を拡げ、脇道に逸れながら複合的な実力を伸ばしていく。論理と感覚を噛み合わせていく。

時間はまだまだあるようであっという間です。大学受験をお考えの場合は、ぜひともお問い合わせください。

問い合わせ

タイトルとURLをコピーしました