中高一貫校対応コース

野田市から通える中高一貫校はいくつかあります。野田にある西武台千葉中学はもちろんのこと、県内なら柏方面に出て、東葛飾、芝浦工大柏、専修大松戸、麗澤、二松學舍柏など。茨城に行って江戸川学園取手、開智望、東洋大牛久、茗溪、土浦日大など(遠いけど通っている人はいます)。埼玉も通いやすいので、獨協埼玉、春日部共栄、開智、栄東、大宮開成、淑徳与野などなど。

直線距離でも結構ある上に交通の便を考えると通いづらい学校も挙げましたが、けっこうありますね。もちろん、他にも多くの中高一貫校があります。


さて、一般的に、中高一貫校は高校受験がない分、学習のペースが速く、遅くても中学3年生には高校内容に入るでしょう。早ければ中2くらいでも普通にやりますね。(東葛飾中は例外)

授業についていくのが大変になった、はよくあることです。また、その学校の過去実績よりもより高学力を必要とする大学への進学を希望することもあります。

その際に、高校生なら予備校という手もあるでしょうが、中学生はなかなか難しい。高1の段階ではかなり出遅れますし、高校受験向けの塾では全く合いません。1:2や1:3形式の個別指導塾では、大学受験を前提として高校内容を十全に指導できる講師は多くありません(「指導している」と「指導できる」は別です)。
家庭教師に来てもらうという手もありますが、いい先生に巡り会えれば最善でしょうけれども、現実はそううまくいかないなぁ、と悩んでいる方もいると思います。

つまり、サポートが欲しい、本当にこの学校のペースが自分の子供にとっていいのかのセカンドオピニオンが欲しい、というご要望は一定数ありつつも、十分に対応可能な外部機関って案外少ないんです。

そこで当塾の出番。寺子屋はじめでは、中高一貫校の生徒も十全に指導可能です

学習内容は個別セッティング。塾長は大学受験畑の人間ですから、中学範囲を超えようと問題なく、大学受験前提の指導をします。

学校の勉強に遅れてしまった生徒はまずフォローして追いつくところから。時には基礎基本までさかのぼることも辞さず。

さらに上を目指したい生徒は言語を中心に深く深く思考力を養成します。
高校受験がない分、中2〜3あたりの時期に腰を据えて遊べるのが最大のメリット「広く深く」力をつけるのに絶好です。

料金は こちら からご確認ください。

お問い合わせは こちら からどうぞ。

タイトルとURLをコピーしました